桜宮小学校 同窓会 HP TOP


同窓会総会も発足から28年になりました。今では学校を取り巻く環境も

ずいぶん変わりました。小学校の校庭から昔は眺望がきいたのですが、

今は高層のマンションが立ち並んでいます。

小学校も創立110周年(前身から140周年)を超える長い歴史を刻んでき

ました。

私がこの歴史ある組織の会長と言う大任を仰せつかり身の引きしまる思いです、

思えば、この会は諸先輩たちの並々ならぬ努力があって今日に至ったものと

推察しますが、少子化や、個人情報保護の観点から年々新規会員に案内状を

送ることに限界があり、会員の高齢化も相まって参加者の減少が続き、

会場でも同窓生の元気で懐かしいお顔も徐々拝見出来なくなってきたように思いま

す。

このような同窓会の現状をご理解下さり、一人でも多くの方々をお誘いいただいて、

このホームページをご覧になっておられる若い後輩達も誘い併せて大勢、

総会に参加下さいますようにお願い申し上げます。

最後に、今年度も総会に向けて全力で取り組んでまいります、そして母校の発展の

為の支援を目標にこれからも頑張っていきたいと思います。


大阪市立桜宮小学校 同窓会会長 南 雄次


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

昭和60年代の同窓会を一新し、平成元年から同窓会を「総会および懇親会」形式にして、

毎年4月大阪造幣局「桜の通り抜け」前後の日に母校近くの「太閤園」にて開催しております。

各期、卒業年次毎の座席指定の総会、懇親会、集合写真撮影、アトラクションとして

豪華な商品など当たるジャンケン大会、そして毎年一冊ずつ発刊しております「語り部」を

配布しております。

「語り部」は戦前戦後を通じて歴史上の語り伝えたいこと、小学校時代の生活体験談、

学校行事と先生や友達の思い出話しなどを記録するため、本にして後世に伝えるようにと

企画され先生と卒業生と学校からの寄稿で編集されています。

昔の資料と写真とを多く取り入れている関係で国立国会図書館、大阪の図書館、教育委員会、

交流学校にも納められています。


本同窓会も順次、昭和50年代卒業、昭和60年代卒業

そして平成の卒業生までに拡大をしていく計画です。各年代の役員を募っております。

私たちは卒業年次、年齢を超えての一年一回「桜小の集い」を楽しみにしています。

日本一の小学校と同窓会を目指して先生、PTA、地域と同窓会が一丸となって頑張りたいと

思っておりますので皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



同窓会へのご意見などは事務局までご連絡願います。
E-mail s@sakusho.sakura.ne.jp